• トップ /
  • インプラント治療について

インプラント治療とは

痛みが少ないインプラント治療

インプラント治療とは何か知る

インプラント治療とは、専用のドリルで穴をあけ、そこに人口のセラミックでできた歯を挿入する治療方法です。入れ歯や指し歯との違いは、他の歯を傷つけることなく、治療ができる点、顎の骨にしっかりと固定することによって、自分の本来の歯と遜色なく物をかむ事ができる点が挙げられます。物を良く噛む事ができるという事は、身体全体の健康に取っても非常に重要な事であり、インプラント治療は身体全体の健康に取ってもよい治療方法と言えます。

インプラントという治療

インプラントは、歯が抜けてしまった部分に対して行います。顎の骨にチタンを埋め込み、その上に人工の歯をかぶせることで、本物の歯のように噛むことができます。使われる人工歯はセラミック製なので、透明感のある白さが特徴で、見た目もとても美しいです。インプラントは、見た目も噛み心地も自分の歯のように使うことができると人気の治療です。入れ歯のように外れてしまう心配もなく、大きな口を開けて笑うこともできるメリットもあります。

↑PAGE TOP