• トップ /
  • インプラント治療の素晴らしさ

インプラント治療とは

痛みが少ないインプラント治療

インプラントに適した症例とは

インプラントは優れた歯科の分野で優れた治療法ですが、行うのに適した症例があります。たとえば前歯が一本だけ欠損してしまった場合がそれに当たります。違う治療法であるブリッジなら健康な両側の歯を削ってしまわなくてはなりませんが、インプラントなら両側の歯を完全に温存しておくことができるのです。また、奥歯が歯周病や虫歯などで順番に損なわれていく症例にも適しています。ブリッジは奥歯がないと不可能ですし、奥歯がないまま放置すると前歯まで失ってしまうことが多いからです。

インプラントは自然な噛み心地

インプラントは虫歯や歯周病で歯を失ってしまった時や、事故やケガは欠損したような場合に治療をするという方法です。歯が抜けてしまったままそのまま放置すると周りの歯も弱めてしまうため早めに治療をすることが大切です。インプラントは天然の歯に近い自然な噛み心地が特徴です。顎の骨に金属の器具を埋め込みそれを歯根として人工歯を取り付けるという方法のため天然の歯と同じ感覚なのです。見た目にも自然な感じとなります。

↑PAGE TOP